株式会社Y-プロデュース 代表 野竿 達彦の
心に残るコラム


日高屋が好きだ

「僕、焼肉が大好きなんですけど
 食べるといつもお腹が痛くなるんですよ」

うちのスタッフの森くんがこんなことを言うものですから

「お前、情けないなぁ」

なんて言ったのですが、
私も家系ラーメンを食べると決まって体調が悪くなる体質でして。
豚のラードがダメなのかなぁ。

ひきかえ日高屋は良いです。
あそこに行くとなぜか体調がよくなる。

日高屋のいいところ
1、安い
2、早い
3、そこそこうまい

関内駅北口交差点にある日高屋の店員さんは
みんな中国の女性の方なのですが、愛想がないのがいい。

「ナニシマス?ヤサイタプリラーメンとハンチャハンね」

たどたどしい日本語なのもいい。

レジで毎回「麺大盛クーポン券」を強制的に渡されるところもいい。
毎回、クーポンの期限を確認し、前いただいたクーポンと入れ替えている。
この面倒くささもいい。

夜なんて1000円あれば
ヤサイタプリラーメンとハンチャハンと
生ビールを頼んでもオツリが出るんです。

安い。

あとそうそう。
生ビールが発泡酒みたいなのもいい。
微妙にビールではない。

「オレ、安いメシ食ってるわー」

節約感に下積み感を実感できるところもいいんです。

 

<< 一覧に戻る

ページの上へ